So-net無料ブログ作成

あくび・・・ [日記・雑感]

あくびって・・・うつりますよね(^^;)
そばにいる人のあくびはもちろんのこと、テレビの中の人や、果ては動物のあくびでも、時と場合によっては移る事があるそうですよ[exclamation]

そもそも、あくびって何でしょう??
調べると、単に酸素不足を補うものではなく、大きな口を開けて、顔をはじめ全身の筋肉を伸ばすストレッチのようです。

確かに酸素補給だけなら深呼吸でいいことですよね(^^;)
たまに、あくびをしないほうが良い場面で、ひそかに深呼吸をしてあくびを我慢しようと試みますが、やっぱりあくびに移行してしまうことがあるのですが、そういうわけだったんですね[ひらめき]

ところで、犬があくびをすると大抵の人は移るそうですが、人があくびをしても犬にはあまり移らないので、感情の豊かな人間だからこそ移ると考えられてきました。
実際、人間同士以外では、チンパンジー同士などで観察例が報告されており、感情の豊かな動物の共感する能力、すなわち他者のリラックスしている様子を見て共感しようとする能力が関与していると考えられてきました。

しかし、つい先日8月9日、犬は人間の疲労を感じ取ることができ、人間に続いて大きなあくびをするという東大と京大の共同研究チームによる研究結果が発表されました[ぴかぴか(新しい)]

飼い犬にみられる「伝染性のあくび」は、人間同士の場合と同様、感情的なつながりが影響しているそうで、人への共感を示す行動の可能性があるのだそうです。

ちなみにイヌは、コチラが真剣に怒っているときにも、大あくびをしたりするそうです。(^^;)
全くフザケた行動に見えますが、これはイヌの社会では興奮した相手の気持ちを冷ますために口の中を見せる…という行動を取る習慣があるためで、“まぁまぁ落ち着いて、ゆっくりやりましょうよ”ってサインなんだそうですよ。
でも・・・

いざ、その場に自分がいたら、ちょっとイラッとしてしまうかも・・・[ふらふら]

馬桶 !? [日記・雑感]

あるところでトイレに入ったら、こんな案内が張ってありました。

SAトイレ表示.JPG

言いたいことを想像するに・・・
「備えつけの紙は水に溶けやすい紙です。使用後の紙は便器の中に捨てて流してください。」
といったところでしょうか・・・(^^;)

それにしても・・・
これじゃあ、まるで、紙をちぎっては便器に捨てろ・・・とでも言っているかのような、クオリティの低い絵ですね・・・まぁ、あんまりクオリティを上げすぎると、諸事情により掲示が難しくなる場面ではありますが・・・とりあえず、立ったまま紙を引きちぎって丸める動作はないような気がします[あせあせ(飛び散る汗)]

それと、推測するに、どうやらこの掲示は3種類の言葉で書いてあるのでしょうか?
上2つは同じ言語のように見えますが、「紙・水・請・桶内」というキーワードをたどっていくと、おそらく同じことを別の表現をしているように思えます。たぶん中国でも北京と南京とか、地方によって言い回しが違うのでは?

昔、「中国ではトイレットペーパーのことを手紙と書くんだよ!」と教えてもらったことがあります。
よく読んで・・・いや、眺めてみると、どうやら便器のことは馬桶というのでしょうか?
どこから馬が登場する羽目になったのやら[exclamation&question][exclamation&question][exclamation&question]

たまたま目にした掲示一つで、ちょっと楽しめました[るんるん]



さなぎ! [日記・雑感]

先週の金曜日、会社を出て階段を降りていたら、階段の壁に見慣れぬ物が・・・

さなぎ.JPG

・・・さなぎです[exclamation×2]

こんなところに、こんな時間にいるのですから、おそらく蛾でしょう。
それにしても「さなぎ」だなんて、子供の頃に理科の授業で見たなぁ・・・程度の記憶しかなく、おそらく片手で足りるほどの経験しかないはずです[手(チョキ)]

一日働いた疲れも忘れて、思わずテンションが上がりました[グッド(上向き矢印)]
もはや、好奇心の固まりです[揺れるハート]

まだ中身はいるのかな?と、つついてみました[ひらめき]
もにょ、っと動き、触角がピクリと動きました。

まだ体が固まりきってないんですね。けれども、今襲われたらとても逃げられる状態ではないことは見て取れます。きっと冷や汗びっしょり状態にさせてしまったことでしょうね・・・ごめんなさい(^^;)

羽化の瞬間を見届けたい思いに駆られましたが、まさかこんな所に何時間も居座ることもできず・・・後ろ髪をひかれる思いで立ち去りました[もうやだ~(悲しい顔)]

月曜日の朝見てみると、同じ場所にありましたが、無事に羽化したらしく、中身は空っぽのカサカサの殻になってました。
誕生おめでとう[わーい(嬉しい顔)]

ニホントカゲの赤ちゃん [日記・雑感]

ごく普通に目にするトカゲ(らしきものも含めて)は、茶色っぽい色をしていませんか?

これは、実はニホントカゲとカナヘビの2種類を目にしているのですが、動きも早いし、体にはっきりと線が入っているニホントカゲはともかく、ほぼ同じような色に成長した個体は、一見してどちらかの判別は難しい場合もあります。

ところが、この季節には、あるニホントカゲは一見してそれとわかるのです[黒ハート]
それは・・・赤ちゃんです[るんるん]

神秘的とさえ感じられる美しい青いしっぽ[exclamation×2]
いつも見とれてしまいます[ぴかぴか(新しい)]

生まれたては、長~いしっぽの先まで入れても全長6~7cm、ほんとにオモチャみたいにかわいらしくて、おまけに動き方はやはり赤ちゃんらしくウロウロまごまご・・・私が敵ならとっくに捕まえちゃってますよ・・・的な逃げ方です。(^^;)

とかげ.JPG

この時も、登れるはずもないコンクリートの壁に両手をつき、登って逃げようか思案をしていました・・・あ!そのように見えました(^^;)

この青いしっぽは、成体になると消えてしまい、普通の全身茶色の体になってしまうのですが、この季節は卵から孵化した幼体がそこここで見られます。

子供のほうが動きも鈍く、捕まりやすいはずなのに、何故こんなにも目立つ色をしているのかしら?
鳥などは子供のうちは地味な色合いで、大人になると素敵な色を備えてくるものですが・・・不思議ですね。

トカゲを捕食するものって・・・
そう言えばあんまりいないのかな[わーい(嬉しい顔)]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。