So-net無料ブログ作成

ウナギアイス!? [日記・雑感]

先日、関西まで法事に出かけた高速でのことを、先週のブログで書きましたが、今度はその帰路でのお話しです[ひらめき]

今何かと話題の新東名高速を走って帰ろうという事で、いつもはそもそも走り始めるのが午後、あるいは既に夕方だったりする事が多く、ひたすら走って深夜に帰り着くパターンだったのですが、今回は午前中早めに出て、新東名のサービスエリア(SA)を全部回ろうという計画です[ぴかぴか(新しい)]

まず、新しい道は走りやすくて運転者も同乗者も非常に快適でした。
おまけに、SAはどこもかしこも他とは違う魅力をアピールすることに熱心で、色んなおみやげ物やフードがあって楽しめました。

そんな中、ひときわ目を引いたのが「ウナギアイス」です[exclamation&question]
うなぎアイスのぼり.JPG

怖いもの見たさの誘惑につい負けてしまい、みんなで1個味見することに・・・(^^;)
購入してみると、ちゃんと山椒の粉まで付いています!
ウナギアイス山椒.JPG

おそるおそる口に運んでみましたが・・・
山椒なしで食べてみると・・・ウナギの甘辛いタレの味がして、ちょっと微妙・・・だけどまぁ、冷たいので一応アイス・・・です。[あせあせ(飛び散る汗)]

ウナギアイス.JPG

逆に、山椒を掛けたほうが味もしまり、アイス本来の甘みも少~し感じられて、意外にもそこそこ美味しく感じました。

だけど、1個350円もするので、もう買わない・・・かな(^^;)
まぁ、こんなプチ冒険も旅の楽しみですね[るんるん]

びわ湖バスバーガー! [日記・雑感]

先日、法事の為、家族で高速を使って関西まで帰りました。
高速のお楽しみは何といってもサービスエリア[ぴかぴか(新しい)]

行きは早朝に出発し、大津までほとんど止まらず、そこで昼食にしました。
普通に「近江牛メンチカツ定食」を頼んで待っている間に、面白いものを発見[ひらめき]

琵琶湖に生息し、何かと悪者扱いの外来魚「ブラックバス」をフライにしてはさんだ、その名も「びわ湖バスバーガー」[exclamation×2]
バスバーガー看板.JPG下のほうの説明には元来食用魚で美味しいとの文字が・・・バスバーガー説明.JPG

定食を注文する前ならこっちにしたのに・・・と思い、一度は諦めました。
・・・が、もちろん定食も美味しいのですが、たまたまその日は月に一度のお客様感謝デーなる日だったので、「本日2割引」の看板がいやでも目に入る位置に居たこともあり・・・

ついに食後に欲求は最高潮に達しました[グッド(上向き矢印)]
そこで家族を巻き込み、せっかくだから一口ずつ「試食」してみようとそそのかして・・・1個だけ注文しました[わーい(嬉しい顔)]

注文後に揚げるとのことで、待つこと5~6分[次項有]やっと来ました[exclamation×2]

バスバーガー横.JPGバスバーガー.JPG

まず揚げたての熱々で良かったことと、確かに白身魚としても良いお味でした。
白く粉を吹いたようなバンズとも良くあっていて、美味しかったです。

他にもご当地ならではの商品があり、それをカメラで撮っていると、お店の方が「これも撮りますかぁ?」とご親切に声を掛けてくださるほどです。きっと、ブログに書いてもらって口コミでうわさが広がることがプラスになるのでしょうね[揺れるハート]

珍しいだけでなく確かに美味しかったし、お店の方の感じも良かったので、皆様も大津サービスエリアに寄られたときは是非お試し下さいね[かわいい]

日本語のはてな? [テレマーケティング]

私達は生まれ落ちた時からず~っと日本人をやっているわけですが・・・(^^;)

当然、日本で暮らしていく上では日常生活は日本語で問題なく、更に英語やその他の外国語が出来れば色々な面からも理想的だなぁ[ぴかぴか(新しい)]と憧れていました。

漠然とそんな風に思いつつ、毎日電話に関わるお仕事をしていて、様々な方とお話しする機会がある中で感じることがあります。

 「待てよ?英語が出来るとか出来ない以前の問題で、
  母国語である日本語すら怪しい人が最近増えたなぁ・・・」

一昔前は、「部長はいらっしゃいません」などと電話口で言われた日には唖然としたものですが・・・最近はそれ位の事ではいちいち驚かなくなりました(^^;)
・・・つまり、そういう人が増えたのです[ふらふら]

・・・思うに・・・

以前は少なかった派遣社員という立場の人が増えてきて、そういう人たちは自分の直属の上司ではなく、派遣先の会社の上司に当たる人だから・・・というような理由で、そのように敬語を使ってしまわれるのでしょうか[たらーっ(汗)]

まぁ本当は、そもそもその判断が間違っており、派遣されてきた以上は、今自分が勤務している会社の人間になりきって電話に出るべきだとは思うのですが・・・。


ところで先日、自分としてはかなり「???」となった言葉に出くわしました。
  私 「部長様は何時ごろお戻りですか?」
  相手「私では分かりかねません」
・・・え?[あせあせ(飛び散る汗)] 分かるの?分からないの?と思ってしまいました。

本来「~かねる」という言葉は否定の意味を持つ為、「分かりかねる」という言葉は「分からない」と同義語となり、素直に「私では分かりかねます」と言えば良いわけです。

ところが、この「~かねる」という言葉は考えてみると、「あの人なら、やりかねない」というように否定形で使うことが多いように思います。「~かねる」という否定語を「ない」で更に否定しているので、「あの人なら、やりそうだ」という肯定の意味になるわけです。

このような使い方の癖で、ついうっかり「分かりかね…ない」と言ってしまったのかもしれませんね。この時の会話では、前後の流れで内容として意味が正しく伝わったので問題はありませんが、ともすれば双方の誤解を招くことも考えられるので、気をつけたいものです。

他に最近時々聞くのが、熟語の中に既にその意味が入っているのに、更に動詞を付け足してしまう言い方です。
 <例> (誤)・頭痛が痛い   (正)・頭が痛い/頭痛がする
         ・馬から落馬する    ・馬から落ちる/落馬する
         ・注力を注ぐ      ・力を注ぐ/注力する

我が家では家族の間で、わざと冗談で「それは危険が危ないよ」と言って笑いに持っていくことがよくあるのですが、これも同じことです。さすがに「危険が危ない」とか「頭痛が痛い」を大まじめに使う人は少ないと思いますが、日頃冗談でよく言っていると、ついうっかり癖になってしまうこともあるので気をつけたいものですね[わーい(嬉しい顔)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。