So-net無料ブログ作成

ニホントカゲの赤ちゃん [日記・雑感]

ごく普通に目にするトカゲ(らしきものも含めて)は、茶色っぽい色をしていませんか?

これは、実はニホントカゲとカナヘビの2種類を目にしているのですが、動きも早いし、体にはっきりと線が入っているニホントカゲはともかく、ほぼ同じような色に成長した個体は、一見してどちらかの判別は難しい場合もあります。

ところが、この季節には、あるニホントカゲは一見してそれとわかるのです[黒ハート]
それは・・・赤ちゃんです[るんるん]

神秘的とさえ感じられる美しい青いしっぽ[exclamation×2]
いつも見とれてしまいます[ぴかぴか(新しい)]

生まれたては、長~いしっぽの先まで入れても全長6~7cm、ほんとにオモチャみたいにかわいらしくて、おまけに動き方はやはり赤ちゃんらしくウロウロまごまご・・・私が敵ならとっくに捕まえちゃってますよ・・・的な逃げ方です。(^^;)

とかげ.JPG

この時も、登れるはずもないコンクリートの壁に両手をつき、登って逃げようか思案をしていました・・・あ!そのように見えました(^^;)

この青いしっぽは、成体になると消えてしまい、普通の全身茶色の体になってしまうのですが、この季節は卵から孵化した幼体がそこここで見られます。

子供のほうが動きも鈍く、捕まりやすいはずなのに、何故こんなにも目立つ色をしているのかしら?
鳥などは子供のうちは地味な色合いで、大人になると素敵な色を備えてくるものですが・・・不思議ですね。

トカゲを捕食するものって・・・
そう言えばあんまりいないのかな[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。