So-net無料ブログ作成

新しい味覚! [日記・雑感]

少し前ですが、近所のスーパーでバナナフェアをやっていました。
時間はあまりなかったのですが、ちょっと珍しいのでチラッと見てみると、色も形もサイズも様々なバナナがカゴに盛られて並んでいます。

バナナ売り場.JPG

一口にバナナと言っても色々あるんだなぁ・・・と思いましたが、考えてみれば一口にリンゴと言っても実に様々な種類があるわけで、身近でないから知らないだけの事なんですね(^^;)

特に、目を引いたのは調理用バナナです。

バナナ値段.JPG

そもそも「ツンドク」という名前でカゴに積まれていたのがおかしく、更に滅多に目にしない「調理用」というのが珍しく、ちょっと心惹かれてしげしげと見たのですが、やっぱり勇気が出なくて購入はしませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]


また、つい先日は、会社の近くのスーパーで沖縄フェアをやっていて、調理用のマンゴーを売っていました。これは写真に撮りませんでしたが、以前はその土地に行かなければ味わえない珍しい味覚が、レストランでもなく自宅で味わえるんですね(まぁ、美味しいかどうかは調理の腕次第かも知れませんが・・・[手(チョキ)]

ほんの数年前に、やっとゴーヤの美味しさに目覚めた時の事を思い出しました。
母の家で恐る恐るほんの少し口にしたゴーヤが意外にもあまり苦くなく、調理方法も母に大雑把に聞いただけで大して知らないままに、思い切っていきなり一本購入したまでは良いものの、適当に見よう見まねで調理して、勇んで味見をしてみたら、舌がひん曲がるか!と思うばかりの苦さで、思いあまって捨てた経験があります[もうやだ~(悲しい顔)]

後になって、たっぷり鰹節をまぶすと苦味が減るし、調理直後は多少苦くても、数時間置けば苦味がまろやかになって美味しくなると知りました。そういえば、母の家で味見したゴーヤのおひたしは作って数時間置いたものでした・・・[ぴかぴか(新しい)]

今ではゴーヤチャンプルーは大好物な一品ですが、知らなかったとはいえあの日涙をのんで捨てたゴーヤチャンプルー・・・ゴーヤだけに「ほろ苦い思い出」です。

新しい味覚に挑戦する時は、いきなり購入する前に、周到な下調べが大切ですね[わーい(嬉しい顔)]
これは、色んな事に共通することかもしれません[ひらめき]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。